技研トラステム

商業施設・公共施設向け
新型コロナ対策

withコロナ時代を生き抜く、新しい集客対策ソリューション

3密をつくらない
感染を拡大させない
ウイルスを持ち込ませない


混雑の「見える化」

PASSER-Information 混雑モニター

お店に入りたいけれど、感染リスクが怖い。できるだけ混雑を避けて、買い物を楽しみたい。
「PASSER-Information 混雑モニター」は、入店・退店者数を自動で計測し、施設内の利用客数をリアルタイムに把握。いまの混雑状況をモニターに表示し、来場者にアナウンスできます。店内の混雑緩和につなげ、来場者に安心感をご提供します。

滞留人数把握イメージ

入店・退店・店内の滞留人数を把握

施設の出入口に高精度の人数カウントセンサを設置し、入店・退店の人数をカウント。滞留値(施設内の利用客数)を自動で集計します。複数の出入口・センサがある場合も、同時集計が可能です。

リアルタイム表示

混雑状況をリアルタイムに表示

現在の滞留人数から分析し、混雑状況をモニターに表示。オンタイムの情報提供による注意喚起で、お客さまが自ら「密集」を回避するように誘導します。

データ収集

管理者側でデータを収集

集客データは、時間帯や場所などの細かな分類、分析が可能。マーケティングデータとして活用できます。


基本仕様

サービス構成

導入パターン1:オンプレミス(導入時システム購入)

センサ機器をイニシャル購入。混雑案内表示をクラウドサービスでの併用利用も可能です。

システムオンプレミス
センサセンサ
集計ソフト集計ソフト
案内表示案内表示

導入パターン2:クラウドサービス(システムレンタル 月額利用料)

混雑案内表示用の端末においては弊社で手配も可能です。クラウド接続のための、SIM回線もご用意します。

システムクラウドサービス
センサセンサ
集計ソフト集計ソフト
案内表示案内表示

体温・マスク検知

AI体温検知システム

発熱の疑いのある方やマスクを着用していない方が、施設内に入場することを避けたい。
体温とマスク着用の有無をAI搭載のカメラが瞬時に測定。体温が高い方やマスクを着用していない方に、音声とアラーム音で注意を促します。

検知のイメージ

体温、マスク着用の有無を瞬時に検知

画面に顔をかざすだけで体温、マスク着用の有無を検知。一次スクリーニングを瞬時に行い、感染拡大を抑制します。

事業所の入り口などにも

従業員の健康チェックにも利用可能

出社時や退社時など、定期的なチェックにも利用可能。従業員の健康状態を把握し、適正に管理できます。


ご注意

本製品は被測定者の体表面温度を元に、予測式の体内温度を表示する装置です。医療機器ではありません
また、人物の体表面温度に基づき「予測式」で体内温度を表示しているため薬機法で定められている体温計ではありません
人体の表面温度は、外気温の影響を強く受けます。冷暖房器具の近くでは、冷風や温風、放射熱などにより表面温度が変化します。発汗時は気化熱で低めに温度表示される場合もあります。

サービス構成

導入パターン:オンプレミス(導入時システム購入)

システムシステム
センサセンサ
集計ソフト集計ソフトは不要
案内表示案内表示

資料請求・お問い合わせ

お客様の施設規模や、運営体制にあわせたご提案をいたします。
導入のご相談、お見積もりについて、お気軽にお問い合わせください。

【京都本社】関西・西日本の方はこちら

075-646-5520

【東京支店】東京・東日本の方はこちら

03-5733-1721

お問い合わせフォーム